楽天モバイルの入会方法について解説!

この記事は約 7 分で読めます。

女の子
女の子

楽天モバイルの入会方法について知りたい。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

dogarse
dogarse

楽天モバイルは下のリンクから申し込みできるよ!

楽天モバイル

楽天モバイルはオンラインで簡単に申し込みをすることができます。

今回は、楽天モバイルの入会方法についてわかりやすく解説していきます。

楽天モバイルの入会方法

楽天モバイルを申し込みする前に事前に必要となるものを準備しておきましょう。

事前準備

事前に必要なもの

  1. 本人確認書類(免許証とか)
  2. 支払い方法(クレジットカードが銀行口座)
  3. 楽天会員のIDとパスワード

これくらいですかね。

SIMフリー端末以外を使う場合は、SIMロックを解除しておく必要があります。

楽天モバイルのサイトにアクセス

事前に必要なものを準備したらさっそく楽天モバイルのサイトにアクセスしましょう。

楽天モバイル

アクセスしたら、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」をクリックします。

MNPとは、携帯電話番号ポータビリティの略で、今使っている携帯の電話番号をそのまま使いまわしすることができるサービスのことです。

楽天カードと楽天銀行の紹介画面

クリックすると、楽天カードと楽天銀行の申し込みを紹介する画面が出てきます。

持ってなかったらあわせて作ってもいいかもしれませんね。

ちなみに僕は両方とも持っています。

両方作って8000ポイント貯まるならお得ですね。

今回は楽天カードと楽天銀行については不要であれば、「楽天モバイルのみ申し込む」をクリックします。

プランの選択画面

そうするとプランの選択画面が表示されます。

一つしか表示されないので迷いようがないですね。

オプションの追加

そうすると以下のようが画面が表示されます。

Rakuten UN-LIMIT Vは1年間無料なので、ここでは0円となります。

とんでもないですよねw

どうやって利益出してるのよw

とりあえずばらまいて、2年目から料金をしっかり取っていくスタイルなのでしょうね。

解約とかが色々制約があるのかもしれませんね。

ここからはオプションをつけることができます。

基本オプションはいらないですね。

SIMタイプ

SIMタイプについては選択する必要があります。

nanoSIMはSIMカードが入っています。

他の端末に入れ替える予定の場合は、nanoSIMに対応しているか事前に確認しましょう。

「通常SIM」や「microSIM」の端末は差し替えできないので要注意です。

eSIMはSIMカードがなくて、電子で搭載されていることになります。

楽天ミニとかはeSIMになるのですが、解約するときはeSIMを返却する必要があるので、本体も返却する必要があります。

SIMのみの契約だけでいい人は、「この内容で申し込む」をクリックします。

SIMと端末も一緒に選択したい人は、「製品選択へ進む」をクリックします。

手数料

あと注意しなければいけないのが、事務手数料です。

これは3000円かかります。

端末の選択

製品の一覧から自分の予算にあうものを選択します。

今、楽天ミニは黒と白の在庫がないみたいで、赤しか選べないみたいです。

赤をクリックすると、お支払い回数が選べるようになります。

支払い方法を選んでカートに追加します。

あとは楽天会員にログインして、本人確認書類をアップロードします。

電話番号の選択

楽天モバイルは新規で電話番号を取得したほうがいいですよ。

今使っているのはメインで残しておいて、楽天モバイルをサブとするのがおすすめです。

なぜなら、楽天モバイルを使ってみて不便で元に戻す人が多いみたいだからです。

なので1年間とりあえず無料で使ってみてそれでも問題なければその時にメインにすればよいのかなと思います。

最後に支払い情報を確認して完了です。

【まとめ】楽天モバイルの入会方法はオンラインでできるから思っているよりも簡単!

楽天モバイルの申し込みはオンラインで24時間いつでもできます。

繰り返しになりますが、楽天モバイルの入会方法については以下の通りです。

  1. 事前に必要なものを準備しておく
  2. 楽天モバイルのオンラインサイトから申し込む
  3. SIMタイプを選択する
  4. 製品もつけるかSIMだけにするか選ぶ

楽天モバイルの申し込みについて、本記事が参考になれば幸いです。

楽天モバイル

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です