ブログのアクセスが伸びない時の対処方法

この記事は約 7 分で読めます。

女の子
女の子

ブログのアクセスが伸びない

シンプルな悩みです。

本記事ではこんな悩みを解決する方法を解説していきます。

ブログでアクセスを伸ばす方法

ブログのアクセス数を増やすためには、検索キーワードで書いた記事のGoogleの検索結果で上位表示をとることです。

よくわかんないと思うので、詳しく簡単に解説していきます。

読者の悩みを解決する記事を書くこと!

もうシンプルにこれが一番大事です。

読者はなぜあなたのサイトにアクセスするかというと、何かしらの悩みを抱えていて、その悩みを解決するために調べています。

調べた先に偶然あなたのサイトにアクセスして、悩みを解決したら離れていきます。

もし、悩みが解決できなかったら、読者からは「なんやこのクソ記事」と思われて二度とアクセスはされないでしょうw

dogarse
dogarse

僕なら二度とアクセスしないですw

検索キーワードをラッコキーワードで調べる

https://related-keywords.com/

検索キーワードとは、読者がGoogleで実際の調べる言葉のことです。

つまり、読者の悩みそのものです。

例えば、最近の僕の悩みは「目のくま」です。

最近、8時間は寝ているのですが目の下のくまがひどいんですよね。

改善するために、まずは原因を調べて、次に改善するための方法を調べました。

このような読者の悩みである検索キーワードをラッコキーワードで調べることができます。

「目のクマ」と検索すると、Googleで他の人からよく調べられているキーワードがこのように確認することができます。

「目のくま 改善」とかで調べてみて、改善方法を実際に試してみて、効果があったかどうかをレビューした記事とかにすると知りたい人がいそうですね。

キーワードプランナーで検索数を確認する

読者の悩みをラッコキーワードで調べたあとは、検索キーワードがどれくらい実際に検索されているかを確認します。

自分のブログにあった検索数のキーワードにするのがポイントです。

検索数が多すぎると競合が強すぎるし、少なすぎるとそもそも誰も検索してくれません。

ブログ初心者であれば、月間検索数が100回から500回くらいのキーワードを狙うと、競合は多すぎず、調べてくれる人も一応いるので、ちょうどいいレベルとなります。

キーワードプランナーの使い方について下記ブログでまとめてくれていますので参考にしてみてください。

https://www.xserver.ne.jp/blog/keyword-planner/

記事を書く

検索キーワードを決めたら、あとは読者の悩みを解決できる記事を書いていきます。

誰が読んでも理解できるようにわかりやすく書きましょう。

難しい言葉はできるだけ避けましょう。

読者はけっこうアンポンタンなので、難しい言葉は読めません。w

検索キーワードの順位を計測する

記事を書いたあとは、3ヶ月後くらいに検索キーワードでの順位を計測します。

Googleで検索すると一番最初に表示されるのって10記事だけなんですよ。

11位の記事は2ページ目となります。

ブログのアクセス数を増やすためには、指定した検索キーワードで上位表示を取る必要があります。

目標は検索キーワードでGoogle検索順位の1位をとることです。

そうすると読者が検索した際に、1番最初に表示されるのがあなたの記事となって、多くの読者がアクセスしてくれます。

検索キーワードの順位を計測するのは、GRCというツールでできます。

使い方については別途解説しますね。

【まとめ】ブログのアクセスを伸ばす方法は以外と地味

ブログのアクセス数を伸ばす方法は想像していたよりも地味でした。

いまはGoogleが神様なので、読者がGoogleで検索した際に、自分の記事を一番最初に表示してもらうように気にいってもらいます。

そのための具体的な手順をまとめてみました。

あとは、粛々と作業を進めましょう。

記事を書いて3ヶ月後にGoogleで上位表示されるようにします。

上位表示されるためには、読者の悩みを解決する記事になっているかを確認します。

よくよく考えれば当たり前のことなのですが、GoogleさんはこれをAIでスコアをつけて上位表示を変動させているのでしょうね。

検索上位を獲得するゲームで遊んでいきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です