著作権侵害について

みなさんこんにちは。

著作権侵害という言葉は聞いたことあると思います。

ウェブサイトを運営していく中で決められたルールがありますので、しっかり守って運営していきましょう。

著作権侵害とは?

著作権侵害とは、広告主のホームページや、第三者が運営するブログやウェブサイトの文章や画像などを勝手に自分のサイトに掲載したりすることです。

ただ、著作権法には「一定の条件を満たせば」公開されているものを自由に引用できると明記されています。

(引用)
第三十二条
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならない。

一定の条件とは?

引用を行う必然性がある

その引用がなければ文章が成り立たない場合は引用して利用することができる。

自分の文章が主体、引用部分は従であること

引用はあくまでも補足的情報で主となる内容は自分の言葉で書かれた文章であること。

引用部分は他の部分と区別されている

引用部分はカギカッコや斜体等で、どこからどこまでが引用なのか区別されている。

引用部分を改変していない

引用した文章を勝手に編集してはいけない。

出典が明記されている

誰の何という文章かという出所を明らかにする。

ウェブサイトであれば記事タイトルとURLが該当する。

正当な範囲内である

適切な量を使用し、引用しすぎてはいけない。

【最後に】しっかりとルールを守っていこう!

しっかりとルールを守りながらブログ運営は行いましょう。

ルールを守れば参考となる文章を掲載することは法的に認められているので、ひとつずつ確認しながら活用していきましょう。

それではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です