【還元率3.6%】ANAマイレージモールでマイルを貯めるならマツモトキヨシ一択!

こんにちは、dogarse(@d0garse)です。

女の子
女の子

ANAマイレージモールでマイルを貯めたいなあ。
マツモトキヨシで貯めるのがよさそうだけど、具体的にどうやって貯めればいいのか知りたいな。

本記事では、このような疑問に答えます。

ANAマイレージモールでマイルを貯めるならマツモトキヨシ一択!

  • マツモトキヨシだとANAマイルを3倍貯めることができる!
  • 日用品はマツモトキヨシで網羅しよう!

ANAのマイルを貯めようと考えたら一番最初に出てくるのが、マツモトキヨシです。

なぜなら、マツモトキヨシだと三重取りをすることができるからです。

なにで三重取りできるかというと、以下の3つです。

  • ANAカードで支払うと100円につき1マイル
  • ANAマイレージモールを経由すると100円につき1マイル
  • ANAカードマイルプラスで100円につき1マイル

つまり、100円で3マイル貯めることができます。

還元率3%です。

これだけお得になるショップで使いやすいショップはマツモトキヨシだけです。

マツモトキヨシのポイントもあわせると四重取り

さらに、ANAマイレージモールを経由してマツモトキヨシの会員になってログインすると、マツモトキヨシのポイントもあわせて貯めることができます。

貯めたマツモトキヨシのポイントはANAのマイルに交換することができます。

ただ、還元率は0.2%と低いのですが、うまく活用していくと0.6%まで上げることができます。

よって、これまでの分を合計すると、還元率は3.6%になります。

マツモトキヨシのポイントを5ポイントを1ANAマイルに交換できる

おまけで貯めたマツモトキヨシのポイントもしっかりANAのマイルに還元することができます。

マツモトキヨシで買い物して、100円で1ポイント貯めます。

500円使うと5ポイント貯まります。

マツモトキヨシのポイントが5ポイントを1ANAマイルに交換することができます。

交換単位は500ポイントからとなっています。

つまり、500ポイントで100ANAマイルを貯めることができます。

500ポイント貯めるには、5万円使うと貯まります。

つまり、マツモトキヨシで5万円使うと、100ANAマイルが貯まります。

還元率は0.2%です。

マツモトキヨシのポイントのステージ

マツモトキヨシのポイントは基本100円で1ポイント貯める還元率1%です。

通常だと、ノーマルステージです。

これがマツモトキヨシでの利用金額に応じてステージが上がっていく仕組みです。

ステージは3種類あります。

  • ノーマルステージ   100円で1ポイント
  • スペシャルステージ  100円で2ポイント
  • ロイヤルステージ   100円で3ポイント

そして、ステージの上がり方は2つあります。

  • 毎月の利用金額によって、翌月のステージが決まる
  • 今年度の利用金額によって、翌年度のステージが決まる

それぞれ解説します。

毎月の利用金額によって、翌月のステージが決まる

毎月1日から月末までの1カ月間の利用金額が1万円以上だと、翌月の1日から月末までの1カ月間はスペシャルステージとなり、100円で2ポイント貯まるようになります。

毎月1日から月末までの1カ月間の利用金額が2万円以上だと、翌月の1日から月末までの1カ月間はロイヤルステージとなり、100円で3ポイント貯まるようになります。

わかりやすく表にまとめるとこうなります。

今月の利用金額翌月のステージ100円で貯まる
ポイント数
1万円未満ノーマル1ポイント
1万円以上スペシャル2ポイント
2万円以上ロイヤル3ポイント

今年度の利用金額によって、翌年度のステージが決まる

次は1年間単位でステージが決まる方法です。

4月から翌年の3月末までの利用金額によって、翌年度のステージが決まります。

年度始まりの4/1から3/31の期間に利用金額が10万円以上だと、翌年度の4/1から3/31までの1年間はスペシャルステージとなり、100円で2ポイント貯まるようになります。

年度始まりの4/1から3/31の期間に利用金額が20万円以上だと、翌年度の4/1から3/31までの1年間はロイヤルステージとなり、100円で3ポイント貯まるようになります。

こちらもわかりやすく表にまとめるとこうなります。

今年度の利用金額翌年度のステージ100円で貯まる
ポイント数
10万円未満ノーマル1ポイント
10万円以上スペシャル2ポイント
20万円以上ロイヤル3ポイント

なので、利用期間が短いと月ごとの計算になりますが、1年間でよく使う方だと、年度単位でステージが決まるという仕組みのようです。

マツモトキヨシのポイントの有効期限は最大で2年間

マツモトキヨシのポイントの有効期限のルールは独特なのでここで説明します。

2020年3月31日までのお買物で付与されたポイントは、2021年4月1日に失効されるとありました。

要するに1年間はポイントの有効期限として担保してくれているということですね。

マツモトキヨシのポイント名は謎

マツモトキヨシのポイント名はいくつかあるのですが、調べてもまだ謎のままです。

解決したら追記します。

おそらくですが、名前が違うだけでポイントとしての価値はどれも同じかと思われます。

謎のポイント名

  • マツモトキヨシ現金ポイントカード
  • マツモトキヨシクレジットカード
  • マツキヨポイントアプリ

1,960円以上まとめて買うと送料無料になる!

ネットショッピングで気をつけないといけないのは送料です。

でも、マツモトキヨシは約2,000円以上の購入があれば、送料無料でお家まで届けてくれます。

この配慮は良心的ですね。

一応、3つの受け取り方法が選べます。

  • 自宅まで配送
  • お店で受け取り
  • お店に取り置き

私は引きこもりなので配送一択ですけどね。

あとは、お店で受け取りと取り置きは何が違うのでしょうかね。

ロイヤルステージまでいけば還元率0.6%上乗せできる

ここでもう一度マツモトキヨシのポイントをANAのマイルに交換する場合は考えてみましょう。

ノーマルステージでは5万円使って、やっと100マイル貯まる還元率0.2%でした。

ステージ上がるまでは最初はどうしても0.2%にはなりますね。

スペシャルステージの場合

1カ月に1万円以上の利用、もしくは、1年間で10万円以上利用した場合、スペシャルステージに達成して、100円で2ポイント貯まるようになります。

なので、ANAマイルに交換が必要な500ポイント貯まるまで、2万5,000円の利用で達成するようになります。

2万5,000円の利用で100ANAマイルが貯まるので、還元率は0.4%になります。

ロイヤルステージの場合

1カ月に2万円以上の利用、もしくは、1年間で20万円以上利用した場合、ロイヤルステージに達成して、100円で3ポイント貯まるようになります。

なので、ANAマイルに交換が必要な500ポイント貯まるまで、約1万7,000円の利用で達成するようになります。

約1万7,000円の利用で100ANAマイルが貯まるので、還元率は0.6%となります。

まあ、単純に100円で1ポイントが2倍、3倍となるので、還元率も2倍、3倍になるのは当然ですよね。

【まとめ】最低でも還元率3%は確保できる

本記事では、マツモトキヨシのポイントの貯め方について詳しくみていきましたが、そんな細かいことをしなくても、ANAの3つのサービスで楽々と還元率3%を確保することができます。

ここでおさらいしておきましょう。

  • ANAカードで100円につき1マイル
  • ANAマイレージモールを経由すると100円につき1マイル
  • ANAカードマイルプラスで100円につき1マイル
  • マツモトキヨシのポイントで100円につき0.2マイル

合計すると、100円につき3.2マイルを貯めることができます。

還元率が3.2%はなかなか高い数字となります。

次に、マツモトキヨシでヘビーユーザーとなれば、ロイヤルステージに達成するでしょう。

そうすると、マツモトキヨシのポイントが100円につき0.6マイル貯まります。

なので、合計すると、100円につき3.6マイル貯まります。

少ない還元率ですが、少しでも多く貯めるためには、小さい数字をしっかり確認していきましょう。

ただ、ステージを達成するために無駄遣いはしないように注意しましょう。

これからお得な情報があればさらに追記していきます。

マツモトキヨシ以外にもANAマイレージモールでマイルを貯める方法を解説していきますので、是非他の記事もご覧ください。

それではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です