【2020年】ANAマイレージモールのSTAY SAFEキャンペーンは現実的な還元率は5%くらい!

女の子
女の子

ANAマイレージモールのSTAY SAFEキャンペーンがやってるけど、実際にどれくらいのマイルが貯まってお得なの?

本記事ではこのような疑問に答えます。

【本記事の内容】

  • キャンペーンの条件を満たす手順
  • A群、B群の解説
  • 実際に貯まるマイル数について

【本記事の信頼性】

  • ANAカードのVISAゴールドをメインカードとして使っている
  • 3年間で20万マイル以上貯めてきた

実際に私が3年間ANAカードでマイルを20万マイル以上貯めてきました。

そこでキャンペーンなどをいろいろ使ってきたので、今回もどれくらいお得なのか参考程度にご覧いただければと思います。

キャンペーンの条件を満たす手順

キャンペーンの条件を満たすための手順をまとめました。

  1. キャンペーンに参加登録する
  2. ANAマイレージモールにアクセスする
  3. 対象ショップにアクセスする
  4. A群、B群それぞれ1店舗利用して、合計3店舗利用する
  5. 2020年11月末にマイルが貯まる

このキャンペーンは赤文字のA群、B群がわかりにくいので図を使って解説します。

A群、B群それぞれ1店舗利用して、合計3店舗利用する具体例

このキャンペーンを達成するには金額は問わず、3つのショップを利用する必要があります。

ただ、決められたショップで利用する必要があります。

具体例をあげるとわかりやすいので早速、図で解説していきます。

対象になるパターン

キャンペーンが対象になる利用パターン

このようにA群とB群を必ず1つずつ使う必要があります。

そして、残りの3店舗目はA群でもB群でもどちらでもOKです。

ダメなパターン

ダメな利用パターン

ダメなパターンは同じA群で3店舗利用などです。

偏りなく使う必要があるんですね。

A群のショップ

A群のショップは2つの条件があります。

  • ANAマイレージクラブ会員の人向け
  • ANAカードを持っている人向け

ANAカードを持っている人は利用できる幅がまだあります。

ANAマイレージクラブ会員の人でも使えるようになっているので条件はしっかり確認しましょう。

  1. A-style
  2. マツモトキヨシ
  3. セブンイレブン
  4. TSUTAYAムービー
  5. ニュースピックス
  6. 楽天ブックス
  7. 日経BP
  8. ダイヤモンド社
  9. アクアクララ
  10. ドクターホームネット

B群のショップ

B群のショップはANAマイレージモールを経由する必要があります。

ネットショップなので、送料がかからないところがいいですね。

  1. 楽天市場
  2. ビックカメラ
  3. ユニクロ
  4. Dell
  5. ベルメゾン
  6. カクヤス
  7. ファンケル
  8. DHC
  9. オンワードクローゼット
  10. ワールド
  11. HMV
  12. エノテカ
  13. 楽天デリバリー

ANAカードを持っている人向けのおすすめ利用パターン

ANAカードを持っている人はこの店舗が一番使いやすいでしょう。

おすすめの利用パターン

それぞれの店舗で1,000円ずつ使ったとします。

今回は金額の制限がないのが魅力ですね。

  • セブンイレブンで1,000円
  • 楽天市場で1,000円
  • マツモトキヨシで1,000円

合計で3,000円使うとします。

  • セブンイレブンだと税込200円につき1マイルだから、1,000円で5マイル
    さらにANAゴールドカードで1,000円で10マイル
  • 楽天市場は200円ごとに1マイル(税込か税別かはショップにより異なる)だから、1,000円で5マイル
    さらにANAゴールドカードで1,000円で10マイル
  • マツモトキヨシだと税込100円で1マイルだから、1,000円で10マイル
    さらにANAゴールドカードで1,000円で10マイル

なので、これを1,000円使った場合としてまとめると、こうなります。

ショップ貯まるマイル数
セブンイレブン15マイル
楽天市場15マイル
マツモトキヨシ20マイル
STAY SAFEキャンペーン100マイル
合計150マイル
各ショップで1,000円使った場合の貯まるマイルの計算

つまり、3,000円利用で150マイル貯まることになります。

還元率は5%となります。

おまけ

最小金額の場合も計算してみましょう。

  • セブンイレブンで税込200円で1マイル
    ANAカードで還元率1%計算で2マイル
  • 楽天市場で200円で1マイル
    ANAカードで還元率1%計算で2マイル
  • マツモトキヨシで税込100円で1マイル
    ANAカードで還元率1%計算で1マイル
  • STAY SAFEキャンペーンで100マイル

合計500円で108マイル貯まります。

そうなると還元率が21.6%を超えてきますね。

500円よりかはもう少し使ったほうがいいですね。

3店舗で合計1,000円使っておけば還元率11%くらいになるので問題ないですね。

期間

約2ヶ月間ですね。2ヶ月あれば十分ですね。

注意事項

注意事項についてはたくさんあるので、公式のホームページにて確認してください。

【まとめ】STAY SAFEキャンペーンで現実的な還元率は5%くらい!

キャンペーンを達成しようと思ったら最小金額で500円で108マイル貯めることができます。

そうなると、還元率が21%になります。

3店舗合計で1,000円使うと還元率は11%です。

少額で達成しようと思えばできますが、普通に使うと1ショップで約1,000円は使うとしたら還元率は5%くらいになります。

それでも還元率が5%あればかなりお得なので是非キャンペーンを使ってマイルを貯めてみてください。

もっと良い方法があれば随時更新していきます。

それではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です