コンビニでANAカードを使ってマイルを貯めるならセブンイレブン一択!

ANAカードでマイルを貯めれるコンビニはどこ?

ANAカードを持っているこれども、コンビニのお買い物でもANAのマイルを貯めたい場合はどのコンビニを利用すればいい。

本記事ではそんな疑問にお答えします。

【結論】セブンイレブン

結論は、タイトルにもある通り、セブンイレブンです。

セブンイレブンはANAカードマイルプラスの加盟店

セブンイレブンだと「ANAカードマイルプラス」という加盟店で、商品の代金をクレジットカード払いやiDで支払うことで、さらにマイルを貯めることができます。

マイルの貯まり方

ANAカードマイルプラスでは200円もしくは100円ごとにマイル貯まります。

さらに、クレジットカード会社のポイントも別で貯まります。

セブンイレブンの場合は、税込で200円につき1マイル貯まります。

通常、クレジットカード会社のポイントは1,000円使うと1ワールドプレゼントポイントが貯まり、その1ワールドプレゼントポイントを10マイルに交換できます。

つまり、1,000円利用すると、10マイル貯まります。

セブンイレブンで税込1,000円の買い物をした場合

ここから計算しやすいようにセブンイレブンで税込1,000円のお買い物をしたとします。

そうすると、カードマイルプラスで200円につき1マイルだから、
1,000円で5マイル貯まります。

カード会社のポイントは1,000円につき10マイル貯まります。

よって、1,000円の利用で合計15マイルが貯まります。

さらにここからは上級者編ですが、ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントも付与されると、1,000円の利用につき、ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントが1ポイント付与されます。

ワールドプレゼントポイントには、通常ポイントとボーナスポイントがあります。

通常ポイントは1ポイントを10マイル、ボーナスポイントは1ポイントを3マイルへの交換です。

つまり、さらに3マイル追加されます。

結果、1,000円利用すると、18マイル貯めることができます。

還元率は1.8%です。

このようにマイルをコツコツ貯めることができます。

3年間で1,500マイルも貯まる!

例えば、セブンイレブンで200円のコーヒーを週に3日買うと600円。

1ヶ月は4週間とすると、2,400円の出費ですね。

となると、2,000円でマイルは36マイル貯まります。

400円でも貯まると仮定すると、7.2マイルです。

合計43.2マイルが貯まります。

これを1年間続けると、518.4マイルとなります。

さらにマイルの有効期限は3年間なので、1,555.2マイルとなります。

たったこれだけで1,500マイル貯まるんですよ。

すごくないですか。

【まとめ】ANAカードを持っているなら、コンビニはセブンイレブン一択!

コンビニで分散してコーヒー買っていたそこのあなた。

明日からセブンイレブンで買いましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です