スルガ銀行のデビットカードでANAマイルをコツコツ貯める方法について解説!

女の子
女の子

スルガ銀行のデビットカードでANAマイルを貯まる方法を知りたいなぁ。

スルガ銀行のデビットカードでANAのマイルを貯めることができるのを知っていますか?

毎月5マイルや50マイルと少ないですがコツコツ毎月貯めることができます。

「塵も積もれば山となる」

この言葉がぴったりです。

毎月少しずつだが確実に、そして自動的にマイルを貯める仕組みを解説したいと思います。

ANAのマイルが貯まるスルガ銀行のデビットカードとは?

デビットカード

正式名称は、「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」です。

スルガ銀行の公式ホームana スルガ銀行 デビットカード

長いので今後は勝手に「FPV」と略しましよう。

このカードのメリットは3つの機能がまとまった一体型カードです。

  • Visaデビット
  • スルガ銀行キャッシュカード
  • ANAマイレージクラブ

実際に、私が重宝している機能はスルガ銀行のキャッシュカードについてです。

FPVに申し込みをすると同時に、スルガ銀行で口座開設することになります。

スルガ銀行は悪評が絶えないですが、実際に使ってみた感想はけっこう使いやすいですね。

でも注意点もありますので、その辺をしっかり注意していれば問題ないかと思います。

給与振込マイルサービスで毎月50マイル

給与と認識ができる10万円以上の入金があると毎月50マイル

積算時期:給与が振り込まれた月の翌月15日に積算

給与振込マイルサービスの詳細はこちら

大半の人がサラリーマンで、毎月会社から給料が振り込まれますよね。

そんな給料の振込だけでマイルを獲得することができます。

私の場合は、給料が毎月25日に振り込まれるので、50マイルは翌月の15日に積算されています。

1年間で600マイル

50マイル × 12ヶ月 = 600マイル

3年間で1,800マイル

600マイル × 3年間 = 1,800マイル

決して多いマイル数ではないですが、貯めれるものは確実に貯めていきましょう。

マイルは入金のあった月の翌月15日に付与される。

これは賞与の振り込みのときにも適用されます。

そのため、ボーナス月の翌月は2倍の100マイル貯まります。

口座振替マイルサービスで毎月1件につき5マイル

各種クレジットカードで5マイル/件

積算時期:引き落としがあった月の翌月15日に積算

口座振替マイルとは、携帯電話やクレジットカードなどの支払をスルガ銀行ANA支店からの口座振替にすると、毎月の引き落としに応じてマイルを獲得することができます。

口座振替マイルサービスの詳細はこちら

なので、ANAカードを持っている人は引き落としのタイミングでもマイルを貯めることができます。

ここでポイントが1件につき5マイルということです。

10件あれば50マイルになります。

そこで私はANAカードを7枚もっています。

なぜそんなに持っているかの詳細は下記記事を読めばわかります。笑

【ANAマイル】死蔵カード?マイル自動発生カードとしてANAカード一般カードを7枚持つと毎年7,000マイル獲得!

毎月7件で毎月35マイル獲得しています。

  • ANA VISAワイドゴールドカード
  • ANA JCB 一般カード
  • ソラチカカード
  • ANA マスター 一般カード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA nimocaカード
  • ANA TOKYUカード

メインとして利用しているのはゴールドカード。

他のカードは基本的に家で保管しています。

ただ、家に置いておいても毎月支払いが発生するようにしておきます。

例えば、NETFLIXなどの月額料金が発生するものを分けて支払います。

そうすることで、少額を6枚のカードで毎月支払っているので、これで6件でカウントされます。

こうすることで毎月35マイルを獲得できます。

ANAカード支払金額
VISA ゴールド生活費約7万
JCB 一般自動販売機約3,000円
ソラチカカードNetflix880円
マスター一般お米代5,000円
VISA Suica電車代5,000円〜1万円
nimocaサーバー代1,430円
TOKYU少年ジャンプ代960円

1年間で245マイル獲得できます。

35マイル × 12ヶ月 = 420マイル

3年間で1,260マイル

420マイル × 3年間 = 1,260マイル

給与振り込みマイルと口座振替マイルを合わせると、

1年間で1,020マイル

600マイル + 420マイル = 1,020マイル

3年間で2700マイル獲得することができます。

1,020マイル × 3年間 = 3,060マイル

なんの手間もかからずに毎年1,000マイルが発生するのはとてもメリットがあります。

注意事項

注意事項

SMART BANK サービスで口座残高がないと自動的にカードローンになる

SMART BANKサービスの詳細はこちら

普通預金口座に自動的に付いてきます。

なのでカードローンは使いたくないので、口座残高にはある一定以上入金しておけば大丈夫です。

口座残高が少なくて、ATMで残高以上に出金ができてしまうので注意が必要です。

借りて返済するとマイルが貯まる仕組みになっていますが、恐らくそれ以上に手数料かかるので初心者は使わないのが無難でしょう。

もし、間違って出金してしまった場合は、すぐに同じATMから返済をしましょう。

すぐに返済すれば手数料かかりませんでした。(経験談より)

まとめ

これまでの内容をまとめると、

  • 給与振込マイルで毎月50マイル獲得できる。
  • 口座振替マイルで7件のクレジットカードで毎月35マイルを獲得できる。
  • ふたつあわせると1年間で1,000マイル貯めることができる。
  • 口座残高には余裕を持ちましょう。

いかがでしょうか?

地道ですが確実にマイルが貯まっていきます。

最初だけ設定がめんどうですが、設定しまえば後は放置しておくだけ。

是非みなさんもスルガ銀行のデビットカードでANAマイルを貯めてみてください。

それではまた。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です