小学生からプログラミングをレゴで楽しく学べるZ会の教材の口コミについてまとめてみた!

子供にプログラミングを学ばせたい!Z会のレゴで学ぶ教材の口コミを知りたい!

お母さん「子供にプログラミングを学ばせたい!調べてみたらZ会のレゴで学べる教材があるみたいだけど、口コミはどうなの?」

子供にプログラミングを学んで欲しい。

教材を調べていたら「Z会プログラミング講座 with LEGO Education」というレゴで学べるらしい。

実際に購入する前に口コミやレビューについて調べてから購入しよう。

本記事ではこのようなニーズに答えていきます。

レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

「レゴで遊びながらプログラミングを学べる」と好評!

博士「レゴだから勉強というより遊びの感覚で楽しく学べると好評だよ!」

結論から言うと、レゴで楽しく学べるから好評です!

大人がプログラミングという単語だけ聞くと「ちょっと無理」とか「私にはよくわからない」という人が大半ですよね。

でも子供にとっては違います。

これからプログラミングのスキルが必須となる時代です。

だからこそ、お子さんにはプログラミングを学んで欲しいですよね。

でも、いきなり難しいことは教えられない。

そんな時に、Z会のレゴでプログラミングを学べる教材が役に立ちます。

この教材で、お子さんがプログラミングに興味を持てば、学び始めるという大きな第1歩を踏み出すことができます。

口コミ・レビューを見てみよう!

お子さんが興味津々で取り組んだ!

子供って数学とか国語を学ぶ教材が届いても、1ヶ月くらい机の上で眠らせますよね。(私もそうでした。苦笑)

しかし、レゴが届いたら中身がプログラミングとわかっていなくても遊びたくてすぐに開封したくなりますよね。(私の時にもあってほしかったなぁ)

デメリットについて書かれていますが、Bluetoothのペアリングに親御さんが苦戦したみたいですね。

ただ、今となってはスピーカーとかに接続するのに当たり前にBluetooth使っていたりするから、そんなに難しくはないと思います。

子供のほうが簡単に接続できるかもしれませんね。笑

奮発して購入!子供の将来に投資と考えればコスパ良し!

奮発して購入とありますね。

皆さんの気になるお値段は、最初だけロボット代に2万6,000円ほどかかります。

それに加えて、月に約5,000円の月謝もかかります。

1年間のコースなので月謝は合計6万円になります。

なので、ざっくりした合計は9万円弱です。

これだけ聞くとやっぱり高いですよね。。。

ただ、他のプログラミングスクールとかロボット教室は合計で20万円くらいかかるのが相場みたいなので、それと比べると安いですよね。

通信で教材だけあれば、子供が食いついて取り組めるからコスパが良いですね。

親御さんも楽しめる!

子供がワクワクするのは、もちろん大人にとってもワクワクするのがレゴですよね。

お子さんが自分の手で作った作品を見守るのも楽しいですし、一緒に作っていくその過程もかけがえのないものですよね。

そして、将来役たつプログラミングのスキルが身につくと考えれば良いこと尽くしですね。

「Z会のレゴでプログラミングを学べる教材良いかもしれないぞ」と思われた方は是非資料請求してみてください。

資料請求は無料です!

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら



ここからはZ会のレゴで学べるプログラミング講座の詳細を簡単にまとめておきたいと思います。

「Z会プログラミング講座 with LEGO Education」の料金

コースが3つあります。

  1. 基礎編
  2. 標準編
  3. 発展編

最初は基礎編がいいでしょう。

スポーツ、勉強、家、なんでもやはり基礎が一番大切ですからね。

基礎編は1年間通信教育で学んでいくスタイルです。

そしてかかる料金は2つあります。

  1. 受講料
  2. ロボット代(初回のみ)

受講料は毎月5,093円です。1年間で6万1,116円です。

1年間んお受講料を一括払いすることもできて、そうすると51,942円となります。

月々で払うよりも、9,174円安くなります。

そしてロボット代ですが、「LEGO WeDo2.0基本セット」という表記のことです。

これが初回だけ27,951円(税込)でかかります。

よって合計で月々払いでも、87,951円となります。

内容料金
受講料月々5,093円
(1年間で61,116円)
ロボット代初回だけ27,951円
合計89,067円

これは他のプログラミングスクールやロボット教室と比べても安いです。

その理由は通信だからですね。

プログラミングは自分でググッて調べていく姿勢が大事です。

なので、通信のほうが大事な姿勢を身につけることができるので、先生がいるスクールに行くよりかは通信のほうがメリットがありますね。

パソコンかタブレットの用意が必要

これがデメリットなのですが、自分でパソコンかタブレットを準備する必要があります。

この時代ノートパソコンは1台はあると思うので、大半の人は大丈夫かなとは思いますが、もしパソコンもタブレットもない場合は事前に購入しておきましょう。

「スマホに対応してくれればいいのに」と個人的には思いますが、難しいんでしょうね。

【まとめ】これからはプログラミングを楽しく学んでいこう!

これからは楽しく勉強していくことが大事になっていきます。

好きなことを仕事にできます。

プログラミングも好きになれば個人で稼ぐことができる時代です。

最初はレゴから初めてプログラミングを学ぶきっかけを作りましょう。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です