【麦焼酎】久保を飲んでみた感想→ウイスキーのようなスモーク感があり最高に美味しい

この記事は約 5 分で読めます。

久保

長州蒸留蔵 樫樽長期貯蔵

大分空港の売店で偶然見つけました。

試飲ができるのでお姉さんにススメられて飲んでみたら、とても美味しく購入しました。

ウイスキーのような味で焼酎の匂い味を楽しめるいままでになかった焼酎です。

長期貯蔵されているので燻された匂いがとても良いです。

是非一度飲んでみてください!

映画のお供としてストレートで飲んでます。

残りあとわずか。

また買わないと。

基本情報

項目内容
種類麦焼酎
原材料名
麦麹
アルコール分27%
内容量720ml
麹菌白麹菌
蒸留方法常圧蒸留
仕込水驛館川の伏流水
(やっかんがわ)
製造期間260日
会社久保酒蔵株式会社
創業1789年

麦焼酎の原酒を、長期間貯蔵し、その原酒を飲みやすくされてます。

透明感のある光輝く色合いは飲む人を魅了し、そのマイルドで香りの味わいがあるので特徴です。

焼酎の旨味を残すため、極力濾過を控える粗濾過で仕上げられています。

駅館川てどこ?

大分県の宇佐にある川です。

これで「やっかんがわ」と読むみたいです。

長期蒸留蔵 久保ができるまで

原料

すべて国産裸麦を使用している。

蔵元地元の大分県産の大麦です。

やはり国産の麦が使われているのは消費者としては安心するポイントですよね。

仕込水

駅館川の伏流水を地下からくみ上げて使います。

硬水なのでミネラルが豊富に含まれています。

蒸し

裸麦のでんぷんを糊化(こか)する為「こしき」と呼ばれる蒸し器で蒸します。

製麹

麹造りでは、3日間人の手だけで管理して造ります。

これがどれだけ大変か想像もつかないですが、ここに命をかけているのでしょう。

それ故美味しい焼酎があたりまえに飲めることに感謝します。

麹が持つ各種酵素は、酵母のアルコール発酵には必要不可欠です。

麹が生産するクエン酸は、健全な発酵ができるように醪(もろみ)を雑菌による腐造から守ってくれます。

蒸留

蒸留の終盤に発生する焦げ臭要因を少なくしクリアで裸麦の甘さが先行するように、直接蒸気を吹き込み、低圧力で蒸留します。

常圧蒸留の特徴は醪を大気圧下で蒸留するため、醪に含まれる揮発性成分が豊富に原酒に移行します。

それにより、原料特性の活きた個性的で芳醇な原酒となります。

貯蔵熟成

樫(かし)の樽で長期貯蔵されます。

熟成期間は6ヶ月以上でホーロータンクで常温にて貯蔵します。

こうして寝かせた原酒は、荒々しさを丸くし上品な甘さとなり、裸麦の芳ばしさも兼ね備え、口当たりが柔らかくなります。

姉妹品

長州蒸留蔵 白麹 久保 25度 特約店限定

宇佐産裸麦の持つ特性の甘さが香味の特徴です。

柔らかで飲みやすい。お湯割がおすすめ。

720mlと1,800mlがある。

長州蒸留蔵 黒麹仕込み 久保 25度 特約店限定

黒麹ならではの独特の含み香に、まろやかなコクと深い味わいが特徴の麦焼酎です。

ロックがおすすめ。

720mlと1,800mlがある。

長州蒸留蔵 全麹仕込み 久保 25度 1,800ml 特約店限定

黄麹を使用した全麹仕込み。爽やかな甘みと穏やかでマイルドな風味、裸麦ならではの香ばしく癖になる含み香がバランスよく味わえる。

長州蒸留蔵 久保 甕長期保存 27度 720ml 数量限定

【まとめ】

いかがでしょうか。

長期貯蔵した焼酎は燻されていい匂いがします。

ウイスキー好きの人にも焼酎好きにもたまらない一杯になるでしょう。

是非一度飲んでみてください!

それではまた。

dogarse
  • dogarse
  • 【陸マイラー】×【財テク】×【IT】
    .
    【陸マイラー】
    陸マイラーとしてマイルの貯め方について日々研究中。
    .
    【財テク】
    2020年FP3級取得。
    マイルを貯めていくうちにお金の貯め方も調べ出し、財テクについてお得な情報を発信中。
    .
    【IT】
    現代の生活にITの知識は欠かせない。iPhoneの使い方や初心者からプログラミングについて毎日1時間勉強中。
    .
    お得な情報をインプット。蓄えた知識をわかりやすくアウトプット。
    めんどくさいことを、いかにめんどくさがらずにやるかが人生の境目。

2件のコメント

  • 初めまして、久保酒蔵の久保雅彦と申します。久保のご紹介、感想、誠にありがとうございました。感謝です。これからも応援宜しくお願い致します。蔵にも遊びに来てくださいね。

    • コメントいただきありがとうございます。こちら誠に勝手ながら貴社の商品についてご紹介させていただいております。是非一度御社の蔵の見学にも行かせていただければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です