【初心者向け】Googleアナリティクスの使い方について徹底解説!

この記事は約 7 分で読めます。

女の子
女の子

Googleアナリティクスの使い方について知りたい

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。

使うことで下記のデータなどを確認できます。

  1. サイトの訪問者数
  2. サイトの閲覧数
  3. どこから検索されたのか
  4. 閲覧されたのはスマホかパソコンか

データを計測するために「トラッキングコード」というJavaScriptが組まれています。

自分のサイトにトラッキングコードを埋め込めばデータを計測できます。

Googleアナリティクスの画面はこんな感じ。

最初はホーム画面が表示されます。

左側にメニューがあります。

  1. ホーム
  2. カスタム

レポートは次の5つです。

  1. リアルタイム
  2. ユーザー
  3. 集客
  4. 行動
  5. コンバージョン

最後に3つのメニューがあります。

  1. アトリビューション
  2. 発見
  3. 管理

基本用語について事前に知っておくと後々楽になる

まずはGoogleアナリティクスで使われる言葉について知りましょう。

用語を知っておくと後でとても楽になります。

ユニークユーザー

ユニークユーザーとは、サイトに訪れたユーザーの数です。UUと表記されます。

一人のユーザーがサイトに訪れたら1UUとカウントします。

次の日にまた同じサイトに訪れても、同じユーザーなので、1UUのままとなります。

まずはこれだけ知っておけば十分です。

UUのルールは奥が深いです。

セッション

セッションとは、ユーザーの訪問数のことです。SSと表記されます。

一人のユーザーがサイトに3回訪問したら1UU3SSです。

セッションのルールも奥が深いので、ここでは簡単に紹介します。

1SSがカウントされるルールはこちら。

  1. サイトに1回訪問して30分以上時間が経過した後に同じサイトに訪問したら、新しいセッションとしてカウントされるため1UU2SSとなる。
  2. 30分以内にサイトに2回訪問した場合は1UU1SSとなる。

ページビュー

ページビューとは、サイトのページが表示された回数です。PVと表記されます。

ページビューは訪問した数がそのままカウントされます。

ページを更新してもそれだけで2PVとなります。

直帰率

直帰率とは、全体のセッションのうち、どれくらい直帰したかの割合です。

直帰とは、ユーザーがサイトのページにアクセスして、その後サイト内の保のページに移ることなく、ページを離脱することです。

要は、直帰率が高いとサイトの他の記事を読んでくれていないということです。

直帰率が低いと、訪問してくれたページからサイトの中の他の記事も読んでくれていることになります。

このことから、直帰率は低いほうがいいことがわかります。

直帰率はだいたい40%くらいが目安です。

離脱率

離脱率とは、ページビューに対するユーザーが離脱した割合です。

離脱とは、訪問したページから離れることです。

ページビューが100PVに対して、離脱された回数が30回だと、離脱率は30%です。

直帰率はセッションで考えるのに対して、離脱率はページビューで考えます。

よく混乱するので注意しましょう。

ホーム

カスタム

カスタムには、4つの項目があります。

  1. マイレポート一覧
  2. カスタムレポート一覧
  3. 保存済みレポート
  4. カスタムアラート

リアルタイム

リアルタイムでは、サイトに現在どれくらいのユーザーがアクセスしているかを確認することができます。

確認できる項目はこちらです。

  1. 概要
  2. 地域
  3. トラフィック
  4. コンテンツ
  5. イベント
  6. コンバージョン

ユーザー

概要で確認できる項目は次の通りです。

  1. ユーザー
  2. 新規ユーザー
  3. セッション
  4. ユーザーあたりのセッション
  5. ページビュー
  6. ページビュー/セッション
  7. 平均セッション時間
  8. 直帰率

あとは細かくユーザーの情報を確認することができます。

集客

集客では、訪問者がどこから訪れたかが確認できます。

項目説明
Organic SearchGoogle検索から
Paid Searchリスティング広告から
Direct直接URL入力orブックマーク
Referral他サイトのリンクから
SocialSNSから
Displayバナー広告から
Otherその他

Organic Searchが要はSEOからの流入です。

ここでOrganic Searchをクリックすると、ユーザーがGoogleでどんなキーワードを検索してサイトに訪問してくれたのかを確認することができます。

行動

行動では、サイトのページビュー数(PV数)が確認できます。

サイトコンテンツのすべてのページから記事ごとのPV数を確認できます。

私はよくこの項目をみますね。

まずはアクセス数を伸ばす必要があります。

それがPV数で確認できます。

コンバージョン

コンバージョンとは、サイトの目標のことです。

アトリビューション

発見

管理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です