ポイントサイトのファンくるについてプロの陸マイラーが解説!

この記事は約 9 分で読めます。

女の子
女の子

ファンくるでどうやってポイント貯めるの?

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

ファンくるとは、飲食店を中心にショップにばれないように調査して、アンケートに答えることでそのお礼としてポイントを貯めることができるサービスのことです。

ファンくるの成果として「Rポイント」を獲得することができます。

このRポイントは現金にすることもできるし、マイルまで交換することもできます。

ファンくるのポイントの貯め方

ファンくるでポイントを貯めるには、覆面調査をする必要があります。

手順としては以下の通りです。

  1. お店を選ぶ
  2. 抽選結果を確認する
  3. 覆面調査をする
  4. アンケートの提出
  5. 謝礼をもらう

たったこれだけです。

注意するべきところは、お店を選んでもすぐに行くことはできません。

申し込んでから抽選で当選すれば期間中にそのお店の調査に行く必要があります。

ここだけが不便ですが、それ以外はスマホ1つで完結するので簡単ですよね。

ファンくるのトップページのメニュー画面はこんな感じです。

モニターというのが、覆面調査のことです。

実際に自分で体験して、レビューをアンケートで回答すると謝礼がもらえます。

モニターには2種類あります。

  • お店に行くモニター
  • 自宅で行うモニター

よく使われるのはグルメです。

飲食店で実際に食べてそのレビューを回答します。

グルメをクリックするとこんな画面が表示されます。

自分の住んでいる地域で探すことができます。

例えば、東京の蒲田駅周辺のショップを探してみると23件のお店が検索できました。

あとは、この中から好きなところを選んでいきます。

ここに表示されている「新潟発祥なおじ 糀谷店」のラーメンですが、普通に食べれば1,000円になるのですが、ファンくるを使えば30%がポイントとして戻ってくることになるので、実質700円で食べることができます。

ただ、食べるのではなくて、お得に食べることができます。

ここに決めた場合は、「すぐに応募する」ボタンをクリックします。

そうするとモニターの詳細なルールが表示されます。

気を付けることは次の項目です。

  1. 当選してから4日以内にお店に行く必要がある。
  2. 来店証明としてレシートを保管しておく。
  3. 41問のアンケートに回答する。
  4. お店の人に覆面調査していることをばれないようにする。

ラーメン屋で多いのが券売機です。

券売機の場合は、レシートが出てこないので、領収書発行ボタンがあれば押してください。

ボタンがない場合は、面倒ですけど店員に領収書発行をお願いしましょう。

領収書には次の2つが記載されていることを確認しましょう。

  • 日付
  • 店舗名
dogarse
dogarse

店員からすれば領収書発行依頼してくるお客さんは怪しいなと思われますよねw

ルールを確認して問題なければ応募しましょう。

今回はすぐに結果がわかるみたいですね。

見事に当選しました。

3月9日までにお店に行ってモニターしてきますね。

モニター時の確認する項目が表示されます。

今回はメニューの指定はお好きな商品とあるので、なんでもOKです。

対応してもらった店員の名札は確認するようにします。

人数も1名以上となっているので二人でも4人でも問題ないです。

問題は、領収書をどうやってもらうかですね。

このようにしてモニターをこなしていくとポイントを貯めることができます。

還元率30%てなかなかすごいですよね。

当選した後はファンくるにログインするとマイページにてこのように表示されます。

あとは期間中にお店にいってモニタリングしてくるだけです。

実際にお店にいったらアンケートの提出とレシートの提出をしましょう。

アンケートはこんな感じで今回は全部で41問あります。

パパっと回答していけば5分くらいで終わります。

領収書はここからアップロードして提出します。

提出が完了するとこのような画面が表示されます。

あとは、ポイントが付与されるまで待ちます。

念のため領収書とかは保管しておきましょう。

承認されたらこのようにポイント履歴で確認することができます。

6,240ポイントは624円分です。

交換条件

10Rポイント→1円に交換することができます。

一回の交換は5,000Rポイント以上30万Rポイント以下となっています。

つまり、500円以上3万円以下の交換です。

Rポイントの有効期限について

Rポイントは獲得してから、180日間(約半年)が有効期間となります。

ポイントが失効する前にしっかり現金に交換しましょう。

ポイント交換サイト

Rポイントから直接銀行口座に振り込めるわけではなく、ポイント交換サイトを経由する必要があります。

これがめんどうですが、ここだけなんとか乗り越えましょう。

慣れてくればそんなたいした手間ではありません。

交換先は次の通りです。

  1. Amazonギフト券
  2. Gポイント
  3. PeX
  4. RealPay
  5. ドットマネー
ポイント交換サイト最低交換
ポイント数
交換レート
Amazonギフト券1万Rポイント1万R→1,000円分
Gポイント5,000Rポイント5,000R→500G(500円分)
PeX5,000Rポイント5,000R→5,000ポイント
(500円分)
RealPay5,000Rポイント5,000R→5,000リアル
ドットマネー5,000Rポイント5,000R→500マネー

PEXは1年に1回ログインしておけばポイントが失効することがありません。

こうすることでポイントが失効するという概念から逃れるのも一つの手ですね。

陸マイラーはドットマネーに交換して東急ルートを使ってANAのマイルに交換します。

興味のある方はこちらの記事も読んでみてください。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です