【2019年】ANAマイレージモールの100万マイル山分けキャンペーンは還元率2.3%くらいはあると計算してみた

女の子
女の子

ANAマイレージモールで100万マイルの山分けキャンペーンがあったみたいだけど、どんな内容だったの?

本記事ではこのような疑問に答えます。

キャンペーンの条件を満たす手順

キャンペーンの対象となるように条件を満たす手順をまとめました。

  1. キャンペーンに参加登録する
  2. ANAマイレージモールにアクセスする
  3. ショップにアクセスする
  4. 税抜きで3万円以上の商品購入をする
  5. 2020年3月にマイルが貯まる

まあ、これだけですね。

注意点もあるので気をつけてください。

期間

注意事項

細かくあるのでここはちゃんと読んでおきましょう。

ANA公式ホームページのキャンペーンページより引用

大雑把に気をつけておけばいいのはこちらの2つですかね。

  • 参加登録前の利用でも、キャンペーン期間中なら3万円分に含めてくれる
  • 複数のショップでの合計が税抜きで3万円を越えればいい

実際どれくらい貯まるの?

100万マイルを対象者で割るので簡単に計算してみましょう。

対象者一人あたりのマイル数
1人100万マイル
10人10万マイル
100人1万マイル
1,000人1,000マイル
1万人100マイル
10万人10マイル
100万人1マイル
一人あたりのマイル数の計算

現実的なのは、1万人の利用があって、一人あたり100マイルくらいですかね。

景品表示法によって利用金額の20%が最大マイル数

今回のキャンペーンの最低利用額は3万円です。

仮に3万円で条件を達成したとします。

3万円の20%は6,000円です。

そうしたら最大で、6,000マイルまでなら獲得ができます。

一人あたり6,000マイル貯まるのは、利用者が166人の場合です。

そんな少なくはないでしょうね。笑

対象者一人あたりのマイル数
1,000人1,000マイル
2,000人500マイル
3,000人333マイル
4,000人250マイル
5,000人200マイル
6,000人166マイル
7,000人142マイル
8,000人125マイル
9,000人111マイル
1万人100マイル
一人あたりのマイル数の計算

予想ですが、一人あたりの獲得できるマイル数はこれくらいでしょうかね。

もっと利用者多いんですかね。

でも90マイルとかもらっても嬉しくないですよね。笑

だから、最低でも100マイルはあると推測できるんですよね。

となると、100マイルから1,000マイルあたりが今回獲得できるのではないでしょうか。

となると、3万円で100マイル貯まるとします。

  • ANAゴールドカードで3万円で還元率1%なので、300マイル
  • マイレージモールのショップで100円につき1マイル貯まるとすると、3万円で300マイル
  • キャンペーンで100マイル

3万円の買い物で合計700マイルを獲得できます。

3万円に対して、700マイルなので還元率は2.3%ですね。

次に、1,000マイル貯まったとしましょう。

そうすると合計で1,600マイル貯まります。

3万円に対して、1,600マイルなので、還元率は5.3%ですね。

まあまあですね。

3万円の利用があった場合

一人あたりのマイル数カードモール合計マイル数還元率
1,0003003001,6005.3%
5003003001,1003.6%
3333003009333.1%
2503003008502.8%
2003003008002.6%
1663003007662.5%
1423003007422.4%
1253003007252.4%
1113003007112.3%
1003003007002.3%
3万円利用した場合の還元率

ANAゴールドカードで決済して、モールも100円で1マイル貯まるショップを使えば、最低でも還元率2.3%くらいはありそうですかね。

【まとめ】計算したら還元率は2.3%はあるだろう

このようにどれくらいの人が利用したかはわからないですが、利用人数に応じてマイル数が変わるので、計算してみればだいたいどれくらいか予想はできますよね。

今回の計算が参考になれば幸いです。

それではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です