AmazonでANAマイルを貯める方法について徹底解説!

この記事は約 4 分で読めます。

女の子
女の子

AmazonでANAマイルを貯める方法について知りたい。

本記事ではこのような疑問に答えていきます。

AmazonでANAマイルを貯める方法について徹底解説!

Amazonはスマホでポチポチ操作するだけで商品が自分の家に届くのって本当に便利ですよね。

そんなAmazonがANAとのマイル提携が開始されました。

そして、なんと全カテゴリが対象!

よっ、太っ腹!

さすがですね。

引用:ANAマイレージモールより

300円ごとに1マイルが貯まります。

還元率は0.3%と低めです。

それでも日用品とかを頻繫に購入していくと塵も積もれば山となるでコツコツマイルを貯めることができます。

ただ、ちょっと条件が多いのが難点です。

引用:ANAマイレージモールより

Amazonのアカウントで事前にカートに入力していたものは積算対象外のようです。

さらに以下の4つも対象外のようです。

  1. ほしい物リスト
  2. あとで買う
  3. 注文履歴
  4. 再び購入

はじめしゃちょーに買ってもらうとほしい物リストに入れている商品から購入してもANAのマイルはたまらないようです。残念です。

あとで買うにチェックを入れている商品も対象外になります。

マイルを貯めるためには、モールから経由してAmazonのトップページにきて、そこで商品を検索する必要があります。

あとは、注文履歴と再び購入の違いがよくわからないですね。

何が違うの?

どちらにせよこの2つもマイルが貯まらないみたいです。

このあたりの注意事項に気を付ければ経由するだけでマイルが貯まるので便利ですね。

これまでAmazonをメインで使っていたがために、JALのマイルを貯めていたという人でも今後はANAのマイルを貯めることができますね。

まあ、JALのほうが200円で1マイルとより多くのマイルが貯まるのでお得なのですが。

JALは全カテゴリではなくて、2つのカテゴリだけのようですね。

  • Amazonデバイス
  • Amazonファッション

ファッションについては、200円で8マイルも貯まるんですね!

驚き!

還元率4%とはけっこうたまりますね。

お洋服をよく購入する方はANAよりもJALでマイルを貯めたほうがよさそうですね。

【まとめ】やっとANAでもAmazon利用でマイルが貯まるようになったが還元率は0.3%なのか。

これまで貯めることができなかった部分でマイルが貯まるようになるのは私たちにとって大きなメリットがありますね。

これで、欲しい商品がある場合は、Amazonと楽天で比較して安いほうで買うことができます。

値段が同じだったらマイルが多く貯まる楽天で買えばいいですね。

選択肢を増やしてくれたのは非常に嬉しいです。

早速Amazonで商品購入してANAのマイルを貯めてみたいと思います。

それではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です