初心者がGoogleアドセンスで稼ぐ方法

女の子
女の子

Googleアドセンスで稼ぐためにはどうすればいいの?

このような疑問に答えていきます。

Googleアドセンスの仕組みについて

Googleアドセンスは自分のブログに広告コードを記載すると、自動的にブログ内で広告を表示させることができます。

そして、読者がアドセンス広告をクリックするだけでお金が発生します。

読者が何か商品を買う必要はないので、気になった広告をクリックすると、読者もブログ運営者もWin-Winな関係になります。

dogarse
dogarse

クリックだけでお金が発生するなんてすごい世の中になりましたね。

Googleアドセンスの収益化までの流れ

  1. Googleアドセンスの審査に通過
  2. 報酬が1,000円を超えたら住所確認のPINが送られてくる
  3. 支払い基準である8,000円を超えたら指定した銀行に入金される

実際にお金が入ってくるまでは上記のような流れになります。

すぐに入ってこないので最初は辛抱です。

最初はブログのアクセス数もそんなにないと、なかなか1,000円に達成しません。

まずは、1,000円達成するまで集客を強化しましょう。

ブログへの集客方法

Googleアドセンスで稼ぐためにはやっぱり読者を増やす必要があります。

ブログの訪問者を増やしていくための施策と考え方についてまとめました。

得意分野の掘り起こし方

よく言われることですが、どこにいっても自己分析が大切です。

自分を知ることでアウトプットできることも把握することができます。

ここでは自分を知るための方法は次の3つについて思いつくことを書き出します。

  1. できること(過去)
  2. 好きなこと(現在)
  3. 学びたいこと(未来)

できること

できることというのは、これまでの経験を振り返り、自分にとっては当たり前だけど他人にとっては非常識なことを書き出します。

それこそが自分を知る1歩となります。

例として、私が思いつくことを書き出してみますね。

マイルの貯め方について詳しくなりすぎた。

ブログを4つ運営していてブログ運営やアフィリエイトについて詳しくなった。

プログラミングを大学で勉強したけど全然身についていない。

こんな感じです。

自分の経験って一般的だと思いがちですが、よ~く考えてみると自分と全く同じ経験した人ってそんなにいないですよね。

過去を振り返ることで自分の魅力を知り、発信することであなただけのオリジナルコンテンツを作ることができます。

dogarse
dogarse

Netflixオリジナルコンテンツに負けてられないですね。

好きなこと

好きなことというのは、誰にも何も言われてないのに、勝手にやってしまうことですね。

家に帰って気づいたらYouTubeを見てしまうとかも、YouTubeを見ることが好きなんでしょうね。

(あと一歩で中毒かもしれませんが。。。笑)

そんな夢中になれることって他の人よりもそりゃ詳しくなりますよね。

好きなことだと魅力を詳しく伝えることができませんか?

そんな好きなことを自由に発信できるのがブログです。そしてそれが価値のある情報になります。

自分の熱量をブログで発散させちゃいましょう。

ここでも僕の好きなことを書き出してみましょう。

いかにお得に買い物ができるか。お得になる仕組みを構築してしまうこと。

都市伝説的な最新IT情報は読み漁る。

自分のメディアを運営すること。

どうやったらお得に生活できるか考えていたらいつの間にか陸マイラーになっていました。

好きなアニメで攻殻機動隊があるんですけど、いつか人間は電脳世界に行くと思うんですよね。

それに近づくための5Gとか仮想空間とかのニュース見ると時間を忘れてネットサーフィンしちゃいますね。

その辺の情報もまとめておけば自分の頭の中の整理になるし、同じようなコンテンツを読みたい人の時間短縮になる価値あるコンテンツを提供できそうですね。

そして、このブログもそうですけど、誰かにやれって言われたわけじゃなくて、自分がやりたいから運営しているんですよね。

これってやっぱり好きじゃないとやってらんないですよね。

学びたいこと

読者と一緒に学んでいくスタイルです。

ノウハウ系ってだいたい初心者の人が読みます。

初心者は何がなんだかわからないのでググってどうやればいいのか確認するわけですね。

そこで同じジャンルで初心者である自分が学んだことをそのままノートのかわりに情報をまとめて情報発信すれば一石二鳥です。

自分がつまずいたところとかを経験を踏まえて、どのようにしたらつまずかなくて済むかをアドバイスする内容を書いておけば読者は読みたいと思いますよね。

ここであげたことは自分の中にある考えなので、比較的継続しやすいものを見つけることができるのではないかなと思います。

ここでも例をあげてみますね。

大学で学んだプログラミングは挫折したけど、現代で年収上げていくには必須スキルだと思うから、1から勉強しなおしたいな。

このように一度挫折したことのある人は多いと思います。

そして再度勉強したいと思っているけどなかなか腰があがらずに何もしていない人が、ようやく始めようとなったときにどうやっていけばいいのかを、自分の体験していくことをまとめておくと、役に立ちそうですよね。

プロフィール作成方法

記事を読んでいるとどんな人が記事を運営しているのか気になりますよね。

ひとりなのか、複数なのか、男なのか女なのか、それによって記事の共感度が変わってくると思います。

人間ってそんなもんですよね。

人は自分との共通点が多いと親近感がわいてきます。

世の中には怪しい記事がいっぱいありますからね。

とはいえ、現代では個人情報はとても大切ですから、公開しても問題ない範囲で共感をとりにいきましょう。

ある程度のキャラ設定をしておけば、あとは読者がどんな人なのかを補完してくれます。

ここで僕のキャラ設定をしてみますね。

ハンドルネーム:dogarse

20代 男性 会社員

独身

旅行が趣味で日本各地の温泉に入りに行く。秘湯を探しがち。

旅行に行くためにマイルを貯めだして気づいたら陸マイラーとなった。

陸マイラーの情報を発信しようと思ってブログ運営を開始。気づいたら4つのブログを運営中。

最近は脱サラを検討。フリーランスになって悠々自適の生活に憧れる。

そのためにプログラミングのスキルを勉強中。

ブログとプログラミングで月100万稼ぎたい。

こんな感じですね。

自分の掘り起こした得意分野と自分のキャラがリンクしてくると、自然とブログのテーマになりますね。

このようにキャラ設定が明確だと記事の信憑性が高まります。

記事のクオリティを上げよう

できるだけ毎日記事を書くことは大事です。

ただ、量にこだわってしまってクソ記事を書いてもなんの意味もありません。

現代では情報が溢れかえっているので、価値のある記事を書かないと読者に読まれません。

そうなると初心者には毎日クオリティの高い記事を書くのはとても難しいです。

僕も毎日更新しようとしては、クソしょうもない記事を書いて時間を消耗してしまいました。

なので、順序を追って少しずつペースを上げていければいいのかと思います。

最初は1か月に1記事渾身のハイクオリティな記事を書く

初心者のうちは毎日更新よりかは、クオリティの高い記事を1か月と時間をかけて作成することをおすすめします。

クオリティが高いかどうかは、読者がその記事を読んで満足するかどうかです。

読者の悩みを提示して、どうやったら解決するのかを教えてあげるだけです。

それを見た目よく、わかりやすく書くとハイクオリティな記事ができます。

簡単そうに見えますが、これが難しいのでまずは1か月かけます。

慣れてきたら2週間に1つ、1週間に1つ、毎日1つとペースを上げていき、最終的に毎日更新できるようになるといいですね。

dogarse
dogarse

諦めなければ焦ることはありません。

自分の記事の中で関連記事のリンクをつける

記事を書いていくと、関連するものが出てくると思います。

というか、記事を書くときは関連するものを書いていきましょう。

そうすると、読者が記事を読み進めて行く中で次に浮かんでくる疑問を解決する方法が書かれた記事を最後に提案してあげます。

ちゃんと読んでくれている読者は疑問を解決したいと思うので自然と関連記事をクリックしてくれます。

このようにして自分のブログの閲覧数を増やしていくことができます。

そのためには、自分がどんな記事を書いたのか把握しておくことが大事です。

僕は書いた記事を次の項目でリストにまとめています。

  1. キーワード
  2. URL
  3. タイトル
  4. 公開日
  5. リンクをはった記事のURL

オリジナル性が大事

自分の書いた記事がクソ記事にならないためには、他の記事にはない自分だけのオリジナル感を出す必要があります。

ただ、これは自分の得意分野とキャラ設定を使っていけば自然とオリジナルコンテンツになっていきます。

記事内容で信用を積み上げる

ここまでで自分の得意分野とキャラ設定をして、クオリティの高い記事を作成してきましたが、一般人のあなたのことは誰も知りません。

しかし、クオリティの高い記事を書いていくことによって、読者が記事を読むことでいくつかの悩みを解決できたとします。

そうなると、このブログは読む価値があるなとなって読者がまた訪れてくれるかもしれません。

そして、読者の人数を少しずつ一人から二人、三人、10人、100人、1,000人とコツコツ増やしていきます。

気づいたら記事を通じてあなたのことを知っている人が増えていきます。

このようにして少しずつあなたと読者の信頼関係を構築していきましょう。

誰に何をどうやって伝えるか

よく言われる5W1Hですね。

これは何をするにしても基本ですね。

現代のブログは、読者に価値を無料で提供する場所だと僕は考えています。

まず、前提として、なぜ(Why)あなたは伝えたいのかを考えます。

その次に、誰に(Who)、何を(What)、どうやって(How)が重要だと思います。

どこで(Where)はブログ上で、いつ(When)はいつでもアクセスできるので、特に気にしなくて大丈夫です。

  • なぜ、あなたは記事内容を誰かに伝えたいのか
  • 誰に何を記事で伝えたいのか
  • 伝えるためにはどうやって表現するとわかりやすくなるのか

ブログでお金を稼ぐためにはビジネス的な要素が必要になってきます。

このように5W1Hを意識するだけで考えが論理的になります。

論理的に読者のことを考えることができれば、読者に価値を提供しやすくなり、価値を提供できていれば自然と読者が増えていくという流れです。

月額報酬1万円の壁を超えるためにはどうすればいい?

Googleアドセンスで稼ぐ方法をこれまで解説してきました。

上記の方法を参考にしながらクオリティの高い記事を書いていきましょう。

そしてあとあなたに必要なのは目標です。

初心者におすすめな目標は月に1万円を稼ぐことです。

そのためにはどのように道筋になるのかシミュレーションしてみましょう。

1か月は30日あるので、月に1万円を稼ぐためには1日で300円くらいが必要です。

1万円÷30日=333円

計算だるいので333円を300円としましょう。

1日で300円の収益を上げるためには、1クリックの平均単価が30円だとすると、10クリック必要です。

30円×10クリック=300円

クリック率はだいたい1%です。

なので10クリックしてもらうためには、1日に1,000PVが必要です。

PV(ページビュー)とは、記事が閲覧された数のことです。

1つの記事で1日10PV集めると、100記事あると1日で1,000PVを集めることができます。

もちろん1つの記事で1日100PV集めるのが10記事あるとそれでも1日1,000PVになります。

1日10PV×100記事=1,000PV

1日100PV×10記事=1,000PV

これで月に1万円を稼ぐ方法がイメージできてきましたね。

あとは真似しながら自分で考えろ

急に辛辣ですねw

でも、これが真理ですよね。

楽して稼げるものなんてないんですよ。

ここではGoogleアドセンスで稼ぐ方法について解説しました。

あとは、この方法を自分のスキルとしてインプットしたら、どうやって自分のブログに落とし込んでいくかは、自分で考える必要があります。

全部を鵜吞みにしなくていいので何が必要かを判断して、実際に取り入れてみて、効果があるのかないのかを検証していきます。

効果があればどうやったらもっと伸びるのか、効果がなければなぜ効果がなかったのかをまた考えていきます。

そんな悩みをまたググったら解決してくれる記事があります。

誰かにとってそんな悩みを解決できる記事をあなたが書けるといいですね。

【まとめ】Googleアドセンスで稼ぐ方法はクオリティの高い記事を書き続けること

最後にGoogleアドセンスで稼ぐ方法をまとめておきますね。

  1. Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が発生する
  2. クリック数を集めるためにPVを増やす必要がある
  3. どうやって集客すればいいかを考える
  4. 自分の得意分野を掘り起こす
  5. 自分のキャラ設定をする
  6. 得意分野とキャラに関連するテーマでクオリティの高い記事を書く
  7. 関連記事のリンクをつけていく
  8. オリジナルコンテンツで読者と信頼関係を築く
  9. 誰に何をどうやって伝えるかを考える
  10. 月1万円を稼ぐという目標を立ててみる
  11. あとは真似しながら自分で考える

ブログで稼いで悠々自適な生活を送れるようになるといいですね。

それではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です