ANAカードの「JCB一般カード」の口コミについて

この記事は約 12 分で読めます。

ANAとJCBが提携したクレジットカードです。

このJCBのブランドがついたANAカードを持っているとどんなメリットがあるのか確認していきましょう。

JCB一般カード

ANA公式ホームページより引用

まず、ANAカードを調べるとたくさんの種類のカードがあります。

ANAカードとして提携しているカードブランドは5つあります。

  • JCB
  • VISA
  • Master
  • AmericanExpress
  • Diners

この中からどれを選べばいいか難しいですよね。

そんなみなさんにひとつアドバイスです。

カードを選ぶときは、自分がよく使うお店で利用できるカードブランドを選ぶことです。

まあ、当たり前のことですよね。

よく使うお店で利用できなかったら意味ないですもんね。

なので、今回はよく使うお店でJCBが使える店舗が多いのであれば、ANAカードの中でもJCB一般カードがいいですね。

一般カードでもゴールドカードと同じ換算率で貯めることができるので、安くANAマイルを貯めていくことができます。

カードを持てる条件

18歳以上で安定した継続収入がある人が対象です。

※学生は持てません。
→ただ、学生の方は同等の機能がついた年会費無料の学生カードがあるのでそちらをチェックしましょう!

年会費→初年度無料で2年目から¥2,000

初年度無料です!

2年目から毎年¥2,000(税抜き)かかります。

入会ボーナスマイル→最初は無料で1,000マイル

ANAカードに入会するだけで1,000マイル貯まります!

※初年度年会費無料だから、タダで1,000マイルが貯まることができお得です。

継続ボーナスマイル→毎年1,000マイル

2年目以降、毎年年会費を払うことで毎年自動的に1,000マイル貯まります。

搭乗ボーナスマイル→10%

ANAの飛行機に乗ると10%のボーナスマイルが貯まります。

例えば、東京から大阪に飛行機に乗った場合、
280マイル貯まるとすると、280マイルの10%がボーナスマイルとしてさらに貯まるから、
結果、308マイル貯まります。
(280マイル+28マイル=308マイル)

日常のお買い物でJCBの「オキドキポイント」が貯まる

普段のスーパーやコンビニでお買い物をすることで、JCBのポイントプログラムである「オキドキポイント」を貯めることができる。

¥1,000の買い物をすると「1オキドキポイント」が貯まります。

2つの換算率と移行手数料

5マイルコース

1オキドキポイントを5マイルに交換することができます。

1オキドキポイント → 5マイル

この場合は、移行手数料は無料です。

10マイルコース

1オキドキポイントを10マイルに交換することができます。

1オキドキポイント → 10マイル

この場合、移行手数料が毎年¥5,000(税抜き)かかります。

その分、ゴールドカードと同じ換算率です。

マイルをガンガン貯めていきたい場合は、10マイルコースがおすすめです。

年会費¥2,000と移行手数料¥5,000をあわせて、毎年支払う金額は¥7,000となり、ゴールドカードよりも安く持ちながら、ゴールドカードと同じ換算率で貯めることができます。

2つの移行方法

お買い物をするとオキドキポイントが貯まり、5マイルか10マイルのどちらかの換算率でANAマイルに交換できるとお伝えしてきました。

5マイルか10マイルに移行する方法を2つ選ぶことができます。

自動移行コース → めんどくさがりの人はこっち。ただ、3年以内にマイルを使う人のみ!

自動移行コースとは、お買い物をして貯まったオキドキポイントを毎月自動でANAマイルに交換してくれる方法です。

例えば、2月にお買い物して、オキドキポイントが翌月の3月に付与されたとします。
3月に付与されたオキドキポイントが、3月中にANAマイルに自動的に交換されるような設定となります。

めんどくさがりの人は何も手続きしなくていい自動移行コースのほうが良いかと思います。

ただ、ここで注意してほしいのは、ANAマイルの有効期限は3年間という点です。

自動で毎月ANAマイルに交換するのはいいけど、3年間で使う機会がないと失効してしまうので、そこだけ注意してください。

都度移行コース → 長く貯めていきたい人はこっち。最長5年間貯めておける!

都度移行コースとは、貯まったオキドキポイントをそのままオキドキポイントとして持っておきます。そして、自分が交換したいタイミングでJCBに依頼してANAマイルに交換する方法です。

自分で好きなタイミングで交換できます。

ただ、ANAマイルとして反映するのに1週間ほど時間がかかります。

利用したい場合は早めに依頼することをおすすめします。

都度移行コースのメリットは、オキドキポイントの有効期限も活用することができることです。

JCBの一般カードを持っている場合、オキドキポイントの有効期限は2年間となります。

オキドキポイントとして、最大2年間保有して、有効期限が切れる前にANAマイルに交換することができます。

そうすると、ANAマイルの有効期限3年とあわせることで、最長5年間マイルを保有することができます。

5年間ゆっくり時間をかけてマイルを貯め、海外旅行などの特典航空券に使うことができます。

ここまでの内容を簡単にまとめると、4パターンの中からひとつを選ぶことができます。

移行方法換算率移行手数料
自動5マイル無料
自動10マイル毎年¥5,000
都度5マイル無料
都度10マイル※2年に1回
¥5,000
にすることができる

※次の章で詳しく解説していく

【裏技】換算率と移行方法についてお得な使い方→都度コースにして10マイルが良い!

ここまでで仕組みは理解できたかと思います。

ここから先裏技について解説していきます。

  • マイルをたくさん貯めたい!
  • けど年会費と移行手数料は出来るだけ安くしたい!

上記の2つを叶えることができるのが、

都度移行コースにして10マイルコースでANAマイルに交換する方法です。

組み合わせとして4つあるとお伝えしました。

  • 自動→5マイル→移行手数料は無料
  • 自動→10マイル→毎年¥5,000の移行手数料がかかる
  • 都度→5マイル→移行手数料は無料
  • 都度→10マイル→2年に1回移行手数料¥5,000とすることができる

2年に1回の移行手数料¥5,000でANAマイルを貯めていく方法について解説します

まず、オキドキポイントの有効期限が2年間ありますと。

都度移行コースならその間に自分のすきなタイミングでANAマイルに交換できます。

そして、移行手数料というのは1年間に1回移行手数料を支払うことで、
1オキドキポイントを10マイルに交換できます。

だから、オキドキポイントを貯め始めてから1年間マイルに交換しない場合は、移行手数料は発生しません。

オキドキポイントが十分に貯まった2年目にANAマイルに交換したら、その時に初めて移行手数料¥5,000がかかります。

「2年に1回オキドキポイントをANAマイルに交換する」

このアイディアを覚えてさえいれば、お得に使うことができます。

どれくらいお得か計算してみました。

例えば、30歳から60歳まで30年間ANAカードを持った場合

自動移行コースで10マイルコース

毎年年会費¥2,000と移行手数料¥5,000で合計¥7,000の支出

¥7,000×30年間=21万円かかります。

年間に100万円のお買い物をしたとすると、毎年1万マイルを貯めることができます。

なので、累計で30万マイルを貯めることができます。

ただ、累計なので、利用できるのは3万マイルごとの利用になりますね。
補足記事作成予定

次は都度移行コースで10マイルコース、かつ、2年に1回交換した場合

2年間で年会費¥4,000(=¥2,000×2年)と移行手数料¥5,000なので、合計¥9,000です。

これを30年間やるのですが、2年間分で計算しているので、

¥9,000×15=13万5,000円

30年間で7万5,000円の差があります。

21万-13万5,000円=7万5,000円

7万円あれば他の旅行に使えますよね。

その他のメリット

  • オキドキポイントのボーナスポイント
  • 自動付帯保険がある
  • 楽天Edy(エディ)も使える
  • QuickPay(クイックペイ)も使える

上記の詳細はまた別記事で紹介していきたいと思います。

【まとめ】ANAカードの中でJCB一般カードを持ったら、10マイルコースの都度移行コースがおすすめ!

いかがでしょうか。

JCB一般カードの仕組みを理解さえできれば、そんなに難しい話ではないですよね。

是非みなさんも日常の中でお買い物はANAカードを使って、お得にANAマイルを貯めていきましょう!

dogarse
  • dogarse
  • 【陸マイラー】×【財テク】×【IT】
    .
    【陸マイラー】
    陸マイラーとしてマイルの貯め方について日々研究中。
    .
    【財テク】
    2020年FP3級取得。
    マイルを貯めていくうちにお金の貯め方も調べ出し、財テクについてお得な情報を発信中。
    .
    【IT】
    現代の生活にITの知識は欠かせない。iPhoneの使い方や初心者からプログラミングについて毎日1時間勉強中。
    .
    お得な情報をインプット。蓄えた知識をわかりやすくアウトプット。
    めんどくさいことを、いかにめんどくさがらずにやるかが人生の境目。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です