【マネー】Moneytreeとは?

この記事は約 10 分で読めます。

愛用している家計簿アプリ「Moneytree」(マネーツリー)のメリットを紹介していきたいと思います。

Moneytreeとは?

Moneytreeとは、銀行口座、クレジットカード、ポイント、現金を一括して管理ができる便利なサービスのことです。

アプリはもちろんWEBでも利用することができます。

お金は管理しよう!

みなさんは家計簿はつけていますか?

自分のお金が

・どのくらい収入としてあるか。

・どのくらい支出としてあるか。

私はこれまでどんぶり勘定でした。

お金の管理はしっかりしましょう!

記録さえしておけば、後から「これ何に使ったけ〜?」と悩んだときに振り返ることができます。

ただ、家計簿ってつけるのめんどくさいですよねー。

そこでこのMoneytreeが自動で家計簿をつけてくれます!

最初の初期設定がめんどうなんですけど、これさえ乗り越えれば自動で家計簿をつけてくれる便利な仕組みを構築できます。

これさえ乗り越え、簡単に家計簿を作っていきましょう!

まずは、Moneytreeに登録しよう!

Moneytreeの登録の仕方

まずはちゃちゃっと「Moneytree」アプリをダウンロードしましょう。

登録はメールアドレスさえあれば簡単に登録できます。

登録ができて、設定も完了したら、このようになります。

銀行口座をまとめて管理しよう!

さあ、銀行口座を登録していきましょう。

Moneytreeに銀行口座を登録するためにはネットバンキングを利用する必要があります。

ネットバンキングを使ったことがない方は、ネットバンキングの登録が必要となります。

(これがわかりにくくて、めんどう。。)

紹介できるのは私が利用している銀行口座のみとなるのでその点はご了承くださいませ。

(要望があれば新規で登録して紹介するかも。。。)

登録したらこのようになります。

金持ってねえなあ。。。

言い訳しておくと、まだ連携できていないFX口座にお金入れてるからです。笑

さて、各銀行ごとに詳細ページを見ていきましょう。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行を登録するためには、「お客さま番号」と「ログインパスワード」が必要。

インターネットバンキングに登録すると、お客様番号を取得します。

サービス名はゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」です。

登録すると右上のようなカードタイプの「ゆうちょダイレクト利用者カード」が送られてきます。

申し込みは下記のサイトからできます。

↓ゆうちょダイレクト公式ログイン画面

https://direct.jp-bank.japanpost.jp/tp1web/U010101SCK.do

「ゆうちょダイレクト」を利用して、ゆうちょ銀行をMoneytreeに接続します。

三井住友銀行

三井住友銀行では、インターネットバンキングSMBCダイレクトログインという画面から登録ができます。

↓SMBCダイレクトのログイン画面

https://direct.smbc.co.jp/aib/aibgsjsw5001.jsp

Moneytreeでは下記手順にて接続していきます。

「金融機関の認証を行う」を押します。

このまま続けるを押します。そうすると、

SMCBダイレクトログイン画面が表示されます。

ここで「店番号」「口座番号」または「契約者番号」と

「第一暗証番号」を使ってログインしていきます。

みずほ銀行

みずほ銀行では、「みずほダイレクト」というインターネットバンキングサービスがあります。

みずほ銀行は使っている人多いんですかね?

↓みずほダイレクトログイン画面

https://web.ib.mizuhobank.co.jp/servlet/LOGBNK0000000B.do

ここの金融機関の認証を押す。

そのまま続けるを押す。

すでに利用中なら上の欄から同意欄にチェックを入れてから進みます。

まだ「みずほダイレクト」を使ったことがない場合は、登録したあとにMoneytreeに登録します。

そこでみずほダイレクトから進むと、「お客さま番号」を入力していきます。

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は元々インターネットバンキングでのサービスですので、登録が簡単になります。

(持っている人は少ないかとは思いますが。)

↓ジャパンネット銀行のログイン画面

https://login.japannetbank.co.jp/wctx/951f21417j19931.do

「店番号」「口座番号」「パスワード」で接続できます。

スルガ銀行

スルガ銀行もインターネットバンキングの銀行となります。

これも簡単に登録できます。

↓スルガ銀行のログイン画面

https://ib.surugabank.co.jp/im/IBGate/i201101CT

「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」で接続できます。

クレジットカードをまとめて管理しよう!

クレジットカードも登録することで一括管理することができます。

登録するためにはWEB明細にしておく必要があります。

あとはWEBから利用明細を確認するときにログインするIDとパスワードがあれば登録できます。

ここも各カード会社ごとに登録の方法を案内していきます。

三井住友カード(VISAカード、マスターカードのこと)

三井住友カードはVISAとマスターカードを取り扱っています。

接続するためには、「VpassID」と「パスワード」にてログインします。

JCB

楽天カード

セゾンカード

ポイントもまとめて管理しよう!

ポイントもここで一括して管理することができます。

登録しているのは、

ANAマイル

ANAのマイルも接続することで管理できます。

接続方法はANAのホープページにログインするときに利用する「お客様番号」と「WEBパスワード」で接続できます。

JALマイル

JALのマイレージもあわせて管理することができます。

Tポイント

楽天スーパーポイント

現金の利用もまとめて管理しよう!

そして、これはまめな人がやればいいんですが、現金の入力もマニュアルでできます。

さすがに財布の中身までは登録できませんからね。

手入力になります。

それが面倒くさい人はAMTの出金金額は自動で履歴に残りますので、出金した分は全部現金として使っているということで、考えておけばいいかと思います。

ただ、これはメインをクレジットカードで利用している人の場合で、ほぼ現金で利用していたら、何に使ったかわからなくなるので意味がなくなります。

ATMでの引き出し金額も自動的に調整される!

ATMから引き出した金額は自動で記録に残っていきます。

そこでまめに手入力で現金で何に使ったかを記録していきます。

そうすると、自動的にATMの引き出し分が記録済みとなります。

例:ATMから1万円出金した。飲み代で6000円支払ったことを手入力で記録する。

そうすると、AMT引き出し分から6000円分記録済みとなり、差額4000円分がATMから引き出し分となる。

つまり、まめに記録する人であれば、ATM引き出し分が財布の残高として管理することができる。

これをしていけば財布の中身まで記録として管理していくことができる。

ただ、これはめんどくさいし、忘れることがある。笑

できるようになってからやればいいと思う。

まずは、おおまかに記録をつけていくことが大事だと私は思う。

dogarse
  • dogarse
  • 【陸マイラー】×【財テク】×【IT】
    .
    【陸マイラー】
    陸マイラーとしてマイルの貯め方について日々研究中。
    .
    【財テク】
    2020年FP3級取得。
    マイルを貯めていくうちにお金の貯め方も調べ出し、財テクについてお得な情報を発信中。
    .
    【IT】
    現代の生活にITの知識は欠かせない。iPhoneの使い方や初心者からプログラミングについて毎日1時間勉強中。
    .
    お得な情報をインプット。蓄えた知識をわかりやすくアウトプット。
    めんどくさいことを、いかにめんどくさがらずにやるかが人生の境目。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です