【財テク】「みんなのFX」の口座開設してセルフバックで¥12,000稼ぐ方法!ついでに証拠金やスプレッドについても理解できる!

この記事は約 9 分で読めます。

a8で広告提携している「みんなのFX」の記事をいざ書き始めても、実際に使っていないから、中々手が進みませんでした。

そんな時、ふとセルフバックのページを見てたら、「みんなのFX」があって、
新規口座開設で¥12,000でした。

どうせ作りたいと思っていたし、せっかくなのでセルフバックでやってみようと思います。

ただ、新規口座開設するだけではお金は入ってきません。

条件がありますので、達成方法を開設しつつ、実際に達成できるかどうか検証していきたいと思います。

達成条件 → 新規口座開設後、90日以内に新規で「100 lot」以上の取引

さあ、¥12,000を稼げる達成条件をみていきましょう。

初心者もアクティブトレーダーもFXの取引は「みんなのFX」で。

FXやったことない人からすると、「100 lotってなんじゃそりゃ?」て感じですよね。

1,000通貨で0.1Lot

1,000通貨で0.1lotとなります。

1万円で0.2lotの取引ができます。

条件達成するには100lotの取引が必要だから、全部で500回の取引が必要となります。

【期間】2020/6/18木までに取引!

まず、今回申し込んだのが、2020/03/21なので、これから90日以内ということは、2020/06/18木までに100 lot以上の取引をすれば条件達成です。

それでは、次に6/18までに平日は何日でしょうか。

FXは月〜金の平日なら24時間いつでも取引できますが、土日はお休みです。

だから、平日の日数を数えましょう。

平日は64日あります。

1日何ロットで100lot達成する? → 約1.6lot !

100lotを単純に64日でわりましょう。

そうすると100lot ÷ 64日 = 1日あたり1.6lot

1日1.6lotの取引をすると、64日後には100lot達成する計算です。

それでは1日に1.6lotの取引をするためにはどれくらいの資金が必要でしょうか。

資金1万円で0.2lotの取引ができるから → 1日8回の取引!

みんなのFXは1,000通貨から取引することができます。

ドル円を取引するとして解説していきます。

ドル円の1,000通貨ということは、1,000ドルの取引のことです。

1,000ドルの取引ということは、
いまは1ドルが110円なので、110円を1,000倍して、
11万円の日本円を準備する必要があります。

「え、資金1万円て言ったやん?」

大丈夫です。これから説明していきます。

レバレッジを25倍にする

本当だったら、1,000通貨の取引をするために、日本円で11万円を準備する必要があります。

ただ、このレバレッジという仕組みを使えば、1万円だけ準備すれば大丈夫な理由がわかります。

レバレッジは、てこの原理という意味です。

FXは、必要証拠金という仕組みで、取引する分の金額を口座に入金しておけば、それだけ取引できるようになっています。

そこでレバレッジを1倍や5倍、最大で25倍までかけることができます。

つまり、1万円入金したら、25倍の25万円分の取引ができます。

レバレッジ1倍の場合は、
1,000通貨取引するのに証拠金として11万円を入金する必要があります。

レバレッジ25倍の場合は、
1,000通貨取引するのに、11万円を25でわった金額だけ入金しておけばいいわけです。

11万円 ÷ 25 = 4,400円

よって、証拠金として4,400円入金しておけば、1,000通貨の取引ができます。

だから、1万円入金すると、2,000通貨分の取引ができます。

2,000通貨ということは、0.2lotです。

1万円入金すれば1取引で0.2lotの取引なので、1日8回取引すれば、1.6lotとなるわけですね。

コストは? → ドル円のスプレッドが0.2pips

ドル円はスプレッドが狭くて1回の取引で0.2pipsです。

スプレッドとは、ある瞬間の、買う値段と売る値段の差のことです。

その差が0.2pipsというわけです。

円のもっと小さい単位は「銭」です。

100銭で1円です。

10銭は0.1円です。

1銭は0.01円です。

そして1銭のことを「1pips」といいます。

さらにその下があります。

0.1銭が0.001円です。

0.1pipsが0.001円のことです。

「買って売る」もしくは「売って買う」のどちらかで1取引とみなされる

1取引の考え方を知っておく必要があります。

ドル円を0.1lot買います。そのあとに0.1lot売ります。
これで合計0.2lotになるように勘違いしがちですが、違うのでご注意を。

ドル円を0.1lot買って、売ってこれでやっと0.1lotの1取引です。

もしくはドル円を0.1lot売って、買って0.1lotの1取引です。

一瞬で売り買いして手数料0.2pipsで回数をこなす。

今回はセルフバックの条件を満たすためなので、利益を追求しません。

とにかく100lot達成するために必要最低限の経費ですませましょう。

合計500回の取引が必要!

1日に0.2lotの取引をするとします。

1日に10回の取引をすると、1日で2lotの取引ができます。

これを50日すると、100lotの取引ができます。

そうなると、10回の取引を50日するので500回の取引となります。

0.2pips×500回=100pips

1pipsが1銭で0.01円です。

となると、10pipsが10銭で0.1円です。

そして、100pipsが100銭で1円です。

なんと手数料はたったの1円です。

ただし、これはレバレッジ1倍の場合の計算です。

今回はレバレッジ25倍なので少し異なります。

0.2pipsで2円の損失 → 500回すると¥1,000の手数料

0.2pipsのスプレッドで取引をしていき、500回の取引を繰り返すと¥1,000の手数料がかかります。

しかし、今回はセルフバックで¥12,000かえってくるので、そこから差し引いてもまだ、利益が1万円以上あります。

このスプレッドに関しては必要経費として割り切りましょう。

そうしないと、おそらくそれ以上手数料かかってしまう可能性があります。

それでも手数料が2,000円以内に収まれば問題ないですよね。

【まとめ】資金1万円で1日0.2lotで10回取引して、合計2lot。これを50日して100lot!

これまでの情報を整理します。

  • 資金は1万円
  • 1回の取引で0.2lotできる
  • 10回取引すると、合計2lotの取引になる
  • 50日続けると、100lotになる

今日申し込みしたばかりなので、いつから取引できるようになるのかも検証していきます。

また状況を追記していきますのでお楽しみに!

それではまた!

dogarse
  • dogarse
  • 【陸マイラー】×【財テク】×【IT】
    .
    【陸マイラー】
    陸マイラーとしてマイルの貯め方について日々研究中。
    .
    【財テク】
    2020年FP3級取得。
    マイルを貯めていくうちにお金の貯め方も調べ出し、財テクについてお得な情報を発信中。
    .
    【IT】
    現代の生活にITの知識は欠かせない。iPhoneの使い方や初心者からプログラミングについて毎日1時間勉強中。
    .
    お得な情報をインプット。蓄えた知識をわかりやすくアウトプット。
    めんどくさいことを、いかにめんどくさがらずにやるかが人生の境目。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です