【FX#3】1万円から始めるFX!3回目の取引!2020/05/06

3回目の取引は完全に失敗しました。

要因は60分足のチャートだけみて、エントリーしてしまいました。

ドル円60分足

60分足では、直近の高値を結んだダウントレンドラインを引くことができました。

長期的に見てもしばらく、ダウントレンドなのですが、エントリーする前の東京市場は大幅に下落しました。

なので、下がりすぎていると思ったので、25日移動平均線まで戻ってくると予想しました。

ロングエントリーして、利確を106.500に指値注文を入れておきました。

エントリーポイントと利確ポイントに線を引いています。

オアンダのオープンオーダーとオープンポジション

オープンオーダーでは、106.000に厚い利確の指値注文があります。

そして、オープンポジションでは、含み益を抱えているショートポジションを持っている人が多いのが読み取れます。

このことから、目先ドル円は下落していく可能性が高いです。

戦略としては、ショートでエントリーして、105.000の手前で利確するか、もしくは105.000で反発狙いのロングをいれるかでした。

しかし、待ちきれずロングエントリーしてしまいました。

なんとか利確

エントリー後、スルスル下がっていきました。

安値で105.982までいきました。

ああ、ショートしておけばよかったと何度思ったことでしょうか。笑

しっかり戦略通りなら、美味しく利確できていました。

さらに106.000を割ったところでロングしていれば、この間に2回分利益を生むことができたはず。

今回は損を出さないように損切りせず、我慢してなんとか利確するようにしました。

というのも、200日移動平均線が上にあり、価格は移動平均線に戻るという性質があるので、いつかは戻るという根拠のもと損切りをしませんでした。

ただ、なんとか利確した後なのですが、このあと上がっていきそうですね。

根拠

✅ボリバンの-2σが広がっている

✅MACDが右肩上がり

✅移動平均線は短期と中期でゴールデンクロスしている

✅200日長期移動平均線まで上がってきそう

これだけ根拠があれば、そのままホールドして利確すればよかったですね。

約定履歴

0.1pipsだけでしたが、マイナスになるよりかは全然ましですね。

今回の失敗をまとめたいと思います。

失敗その1

✅MACDがまだゴールデンクロスしていなかった。

60分足でトレードしているので、逆バリでエントリーする際は、MACDがゴールデンクロスしているのを確認してからエントリーする必要があります。

失敗その2

✅オアンダ情報を確認しなかった

これはすぐに改善できます。

チャートだけみて安易にエントリーしてしまいました。

しっかり戦略を立てた上でエントリーしないとダメですね。

失敗その3

✅ダウントレンドが強かった

逆バリしてしまいましたが、ダウントレンドがまだ強かったですね。

トレンドを読み間違えました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です