CTRとCPCとは?

インターネット広告の効果を測定する指標はたくさんあります。

今回はそのうちのCTRとCPCについて解説します。

CTRとは?→広告がクリックされた割合のこと

CTRとは、「Click Through Rate」(クリック スルー レート)の頭文字をとった略記です。

ブログに表示された広告がクリックされた割合のことです。

計算方法は、「広告のクリック数÷広告の表示回数」です。

広告の表示回数のことを「インプレッション」といいます。

広告のクリック数:10回

広告の表示回数:100回

CTRは「10÷100=0.1」

CTRは10%となります。

CTRを増加させるためには、広告の配置を最適化すると一般的に効果があるといわれています。

CPCとは?→1クリックあたりの単価のこと

CPCとは、「Cost Per Click」(コスト パー クリック)の略記です。

1クリックあたりの単価のことです。

計算方法は、「収益額÷広告のクリック数」です。

収益額:100円

広告のクリック数:10回

CPCは、「100円÷10回=10円/回」

よって、1回あたりのクリックで10円の単価となります。

CPCを増加させるためには、当たり前ですけど単価の高い広告を掲載することです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です