ANAのマイルで特典航空券に交換するのがどれだけお得か解説しよう。

特典航空券ってお得なの?

「特典航空券ってどれくらいお得なの?」

本記事ではこんな疑問に答えていきます。

【結論】1マイルの価値が3円くらいまで上がる!

「特典航空券だと1マイルの価値が3円くらいまで上がるよ!」

通常マイルを使おうとしたら、1マイル1円の価値にしかならない場合が多いです。

しかし特典航空券に交換すると1マイル3円の価値になったりするんですねー。

それがなぜか解説していきます。

特典航空券だと4万マイルでハワイに行ける!

マイルをコツコツ貯めて4万マイルになると、ハワイ旅行にいけます。

税金分は支払いが必要ですが、チケット代は無料です。

4万マイルもしくは12万円でハワイのチケットに交換できる

ハワイのチケットは通常だと往復で12万円くらいが相場のようです。

でも、特典航空券だと4万マイルで行くことができます。

つまり1マイルの価値が3円分あるってこと

1マイル1円の価値としたら、4万マイルは4万円です。

1マイルが3円の価値とすると、4万マイルは12万円の価値があります。

つまり、4万マイルで特典航空券に交換するということは、往復12万円するチケットと交換していることと同じだから、4万マイルで12万円分の価値があるというわけです。

だから12万円わる4万マイルをすると、1マイル3円分の価値となるわけです。

12万円 ÷ 4万マイル =3円 (1マイルあたり)

実は還元率1%でも考え方によっては3%になる?!

こう考えると特典航空券ってお得ですよね。

そもそもマイルって還元率1%とかで貯めていきます。

100円使うと1マイルという流れですね。

ここだと、1マイルは1円分とします。

それが特典航空券で1マイル3円分として使えるのなら、マイルを貯めているときは実は還元率3%だったとも考えられますよね。

これがANAカードマイルプラスやマイレージモールを経由して還元率が5%とかで貯めることができれば、1マイル3円として特典航空券で使ったら還元率が15%とも考えられるわけですよ。

なので、マイルを貯めたら特典航空券で使いましょう。

1マイル1円の特典に交換するのはもったいないですよー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です