ANAカードで国際線の機内販売を買うと「免税・10%割引・マイル」と3点揃い!

この記事は約 3 分で読めます。

ANAカードで国際線の機内販売買うとメリットあるの?

ANAカードを持っているが、ANA便の国際線に乗るときに機内販売で商品を買いたい。そのときにANAカードを持っているとメリットあるの?

本記事ではそんな疑問に答えます。

【結論】免税・10%割引・マイルの3点揃い!

機内販売の商品は免税です。

さらに、ANAカードで支払うと免税価格からさらに10%割引されます。

そして、マイルの貯まり方がANAのVISAゴールドだと4点取りができます。

  • 機内販売マイル
  • ANAカードマイルプラス
  • ワールドプレゼントポイント通常ポイント
  • ワールドプレゼントポイントボーナスポイント

機内販売マイルは、1,000円以上の買い物をしてカードを提示すると
100円につき1マイル貯まります。

さらに、ANAカードで決済すると、ANAカードマイルプラスの対象となり、
100円につき1マイル貯まります。

クレジットカード支払いだと、カード会社の通常ポイントも貯まり、
1,000円につき10マイルが貯まります。

そして、ボーナスポイントからも交換できるので、
1,000円につき3マイル貯まります。

まとめると、

  • カード提示で100円につき1マイル
  • ANAカード決済で100円につき1マイル
  • 通常ポイントで1,000円につき10マイル
  • ボーナスポイントで1,000円につき3マイル

機内販売も1,000円以上のお買い物をすると、マイルが貯まります。

要は、税込で1円から999円の商品だとマイルが貯まりません。

最低でも1,000円以上は買いましょう。

  • カード提示で1,000円につき10マイル
  • ANAカード決済で1,000円につき10マイル
  • 通常ポイントで1,000円につき10マイル
  • ボーナスポイントで1,000円につき3マイル

よって、機内販売で1,000円使うと、33マイル貯まります。

還元率3.3%です。

中々高い還元率ですね。

今後国際線の機内販売で欲しい商品があれば是非ANAカードで決済してみてください。

dogarse
  • dogarse
  • 【陸マイラー】×【財テク】×【IT】
    .
    【陸マイラー】
    陸マイラーとしてマイルの貯め方について日々研究中。
    .
    【財テク】
    2020年FP3級取得。
    マイルを貯めていくうちにお金の貯め方も調べ出し、財テクについてお得な情報を発信中。
    .
    【IT】
    現代の生活にITの知識は欠かせない。iPhoneの使い方や初心者からプログラミングについて毎日1時間勉強中。
    .
    お得な情報をインプット。蓄えた知識をわかりやすくアウトプット。
    めんどくさいことを、いかにめんどくさがらずにやるかが人生の境目。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です